【秋のラパン】AURUMN COLOR at KARUIZAWA



lapin_autumn_color01

避暑地として有名な「軽井沢」の夏が過ぎると、木々たちは赤や黄色に色づきはじめます。
秋ならではの静かな軽井沢へ寄り道して、「ラパン」へと向かいました。

lapin_autumn_color02

「中軽井沢駅」に到着しました。心地よい風が頬を撫で、旅の始まりを知らせてくれます。

lapin_autumn_color03

複合施設「タリアセン」の中心に位置する「塩沢湖」の周りには、1周30分程の遊歩道があります。
美術館やレジャー施設に立ち寄りながら、色鮮やかに染まる森の中をゆっくりと歩きます。

lapin_autumn_color04
lapin_autumn_color05
lapin_autumn_color06
lapin_autumn_color07
lapin_autumn_color08

明治39年に建設された重要文化財「旧三笠ホテル」は、カラマツ林の中に静かに佇む洋館です。
博物館となった現在もなお、華やかな社交場だった空気が漂っています。

lapin_autumn_color09
lapin_autumn_color10

幾何学模様の窓枠や階段の手すりなど、全て日本人設計家による西洋建築です。
往時は多くの外国人や財政界の要人も訪れ、「軽井沢の鹿鳴館」と呼ばれていました。

lapin_autumn_color11
lapin_autumn_color12

日が落ちはじめ、少し肌寒くなってきました。
軽井沢を後にして、木々が生い茂る山道を進み「ラパン」へ向かいましょう。
ラウンジの暖炉とバラギ温泉で、冷えた身体を温めてください。
高原野菜を中心にした創作フレンチをご用意してお待ちしております。
2014年12月22日(月)|未分類
嬬恋村のご宿泊をお考えなら高原のホテルラパン

掲載の記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます

PAGE TOP